雑学ぼっくす

thx: めたるむたる さん | 2014.10.01|No.61

高さ制限標識で最小の高さは1.2m

 高さ制限標識で最小の高さ標示は1.2mである。

 1.2mの高さ制限標識は、大阪府大阪市淀川区と愛知県半田市にある。

 淀川区のものは、JR神戸線、塚本駅東口から北方向、車で6分ほどの場所にある線路の高架下。神戸線と北方貨物線、西回り回送線が成すデルタ線の東側にある。他の規制はないが、くぐった先、すぐ北には踏切があり、この区間について車両通行止めの標識が立てられている。高架下の区間については高さ1.2m以下の車両であれば通行可能。

 一方、半田市のものは、JR武豊線、半田駅から南方向、車で1分ほどの場所にある線路の高架下。二輪の自動車・原動機付自転車通行止めの標識も立てられている。また、規制区間の両端にはポストコーンが設置されている。自転車での走行は可能だが、運転手は背中を丸めるなどして運転する必要がある。