雑学ぼっくす

thx: カレイドスコープ さん | 2014.10.01|No.52

漢字の「王」の部首は「玉」

 漢字の「王」の字の部首は、「王」より1画多い「玉」である。

 「玉」の字はもともと点が付いておらず、代わりに「王」の字の下にある線の端が上に跳ねたような形をしていた。時代が進むにつれ次第に崩れて書かれるようになり、「王」の字とほぼ同じ形で書かれるようになった。そのため、既に存在していた「王」の字と見分けがつかなくなってしまった。

 そこで、「王」の字に似てしまった字は、「王」の字と区別するために点を付け、「玉」の字が生まれた。

 そのような経緯から、字形要素の共通部分を持つ「王」の字は、例外的に部首「玉」として分類され、玉部0画の字とされる。

 部首「玉」は、「王」や「玉」のほか、玉と似た意味を持つ「球」や「珠」なども含まれている。これらの偏の形は「玉」ではなく「王」だが、これも「玉」という字が元々「王」と似た形をしていたことによるものだ。