雑学ぼっくす

2017.03.15|No.321

秋田県では「美人証明書」が発行できる

 秋田県湯沢市にある道の駅「おがち『小町の郷』」では、名前の入った「美人証明書」を発行してもらえる。

 同施設がある旧雄勝町地区は、平安時代の女流歌人で世界三大美女の一人として名高い、小野小町の生誕の地。建物は平安時代の女性が旅をするときに被る市女笠をモチーフにデザインされた、まさに「小町の郷」だ。

 そんな道の駅で発行しているのが「美人証明書」だ。審査などはなく、購入すれば名入れをしてくれる。白地にピンクの小町模様が入ったデザインで、「あなたは平安朝の女流歌人で美人の形容詞とされる小野小町に優るとも劣らない美人であることを証明します」と書かれている。

 1枚315円。額は別売りで1575円。奥さんや恋人へのプレゼントとして、また、本人自ら名乗りを上げて購入するのも良いだろう。