雑学ぼっくす

2017.02.22|No.318

高知県には「ハゲ」という駅がある

 高知県四万十市には、「ハゲ」という奇妙な駅がある。

 漢字で書くと「半家」。JR予土線の駅で、1974年に開業した。同駅は同市西土佐半家にある。

 西土佐半家の「西土佐」は旧地名の西土佐村から。「半家」の由来は、平家落武者が源氏から逃れるために、「平家」の「平」を「半」にしたことからとされる。

 半家駅周辺には、四万十川に架かる半家大橋などがあるが、半家の名を冠した店舗や施設等はない。

 また、北海道には増毛駅(ましけ、北海道増毛町)があり、「半家→増毛」と印字された切符が髪へのお守りとして一部で人気を集めている。だが、増毛駅は2016年12月に廃止。レールは途絶えた。今後は、福生駅(ふっさ、東京都福生市)にポイントが切り替えられることになるだろう。