雑学ぼっくす

2017.01.18|No.313

『できるかな』のノッポさんは喋ったことがある

 1970年から1990年まで放送されていたNHK教育テレビの番組『できるかな』で、一切喋らないキャラクターとして出演していたノッポさん。放送で一度だけ喋ったことがある。

 それは、1990年3月6日放送の最終回『変身』でのこと。番組の最後でノッポさんは「あーあ、喋っちゃった」と喋り出し、「今日はね、特別なんです。えーとね、長い間ね、みんなと友達でいましたけど、『できるかな』は4月から『ともだちいっぱい』という新しい番組と変わります。」と、番組の終了を伝える言葉を述べた。

 その後は後番組の『ともだちいっぱい』シリーズの『つくってあそぼ』に出演するワクワクさんとゴロリを紹介。引き継ぎのプレゼントとして、ワクワクさんと一緒に切り紙で星を作った。