雑学ぼっくす

2016.06.22|No.283

ヨーグルトの上に溜まった水分の名前は「ホエー」

 ヨーグルトを開けると、黄色みがかった透明の上澄みが溜まっていることがある。この液体の名前は「ホエー」という。

 「ホエー、何だか腐ってそうで危ないな」と驚いて捨てるのはもったいない。ホエーはたんぱく質やミネラルなどの栄養をたっぷり含み、化粧水や美容液にも使われているほど保湿効果が高いのだ。

 ホエーは、ヨーグルトの製造過程でカゼインを固めた際にできる「カード」が網目構造を形成し、製造過程や輸送中などに発生する振動により自然に分離し作られる。特にプレーンのヨーグルトは製造後も容器の中で発酵が続くこともあり、寒天などで固めたハードタイプのものに比べ、多くのホエーができやすい。