雑学ぼっくす

2016.05.18|No.278

人間の鼻の穴は4つある

 「人間の鼻の穴の数はいくつでしょう」。一見簡単そうに見えるこの問題、多くの人が「2つ」と答えるだろう。だが実際は「4つ」が正解だ。

 確かに外見上は2つである。この穴は「外鼻孔」と呼ばれ、嗅覚に空気などを取り入れるいわば窓口となっている。

 残り2つの穴は鼻の奥にある。「内鼻孔」と呼ばれるこの穴は喉へと抜け、私たちは息ができる。鼻に水が入ると鼻の奥が痛くなり、口の中にも水が入ってくるのも、この穴があるからだ。