雑学ぼっくす

2015.09.30|No.231

中国語で「手紙」と書くと「トイレットペーパー」という意味になる

 古代中国で作り出され、日本でも使われている「漢字」。中国と日本は同じ漢字民族のため、文字の違いは多少あるものの、筆談であれば何となく意味が通る。だが、例外もある。

 「手紙」。日本人が「レター」のつもりで書いたとしても、中国人には「トイレットペーパー」という意味で捉えられてしまう。中国人にレターと伝えるためには「書信」と書かなければならない。

 また、ラブレターは中国語で「情信」。誤って「愛の手紙」などと書こうものなら、「愛のトイレットペーパー」と誤解されかねない。

 さらに、トイレ関係では、「便座」と書くと中国語で「あり合わせの席」という意味になる。便というと日本人はトイレの意味で使う方が多いが、中国人は「便利」の意味で使う方が多い。