雑学ぼっくす

thx: xxx さん | 2014.10.01|No.22

ドラえもんのひげを治すには自分でネズミを捕まえる必要がある

 ドラえもんのひげは故障していて、治すにはネズミを3匹捕まえる必要がある。『ドラえもん百科』に掲載されている「方倉設定」の一つだ。

 ドラえもんをはじめ、トーキョーマツシバロボット工場で製造されたネコ型ロボットには、「レーザーひげ」と呼ばれる、遠くの物を感知するひげ型の高性能レーダーが付いている。ドラえもんのひげは故障しているが、ドラえもんはそれを交換しようとしない。

 方倉設定ではその理由を、未来ではネコ型ロボットはネズミを取ることが得意で、ネズミを捕まえることで部品と交換できるシステムが取られているためだとしている。ひげの交換に必要なネズミの数は3匹。また、鼻は5匹、耳と鈴は各10匹で交換できる。

 だが、ドラえもんは周知の通り、ネズミが大の苦手だ。ドラえもんはひげのほか、鼻、耳、鈴も故障しているが、最も少ない3匹で交換できるひげでさえも交換できないままでいるのだ。