雑学ぼっくす

2015.04.08|No.182

バンコクの正式名称は長い

 タイの首都、バンコクの正式名称は長い。

 正式名称は、クルンテープマハーナコーン・アモーンラッタナコーシン・マヒンタラーユッタヤー・マハーディロックポップ・ノッパラットラーチャターニーブリーロム・ウドムラーチャニウェートマハーサターン・アモーンピマーンアワターンサティット・サッカタッティヤウィッサヌカムプラシット。

 タイ語で「インドラ神がヴィシュヌカルマ神に命じてお作りになった、神が権化としてお住みになる、多くの大宮殿を持ち、九宝のように楽しい王の都、最高・偉大な地、インドラ神の戦争のない平和な、インドラ神の不滅の宝石のような、偉大な天使の都」という意味がある。

 あまりにも長いので、タイ国民は頭の部分を取って「クルンテープ」(タイ語で「天使の都」)と呼んでいるという。

 一方、日本での呼称「バンコク」は、タイ語で「アムラタマゴノキの水村」を意味する「バーンマコーク」に由来する。