雑学ぼっくす

2015.04.01|No.180

「スケルトン」は「透明」という意味ではない

 日本では「透明」の意味で使われる「スケルトン」。だが、日本以外で「スケルトン」と使っても「透明」という意味では通じない。

 英語の「スケルトン(skeleton)」の本来の意味は「骨格」や「骸骨」。魚の骨のような形をしたブラシを「スケルトンブラシ」と呼ぶのはこのためだ。

 日本で誤った意味で広まったのは、1998年に当時のアップルコンピュータから発売された「iMac」に起因するとされる。iMacは、コンピュータ内部の骨格まで見える半透明の筐体だった。

 この半透明の筐体は「スケルトンボディ」と呼ばれ流行。以後の家電業界のデザインにも影響を及ぼした。