雑学ぼっくす

2015.03.25|No.178

方位磁石のN極はぴったり北極点を指していない

 方位磁石で北を指すとされるN極は、実際は北緯90度の北極点をぴったり指していない。

 N極は、物理学的には北磁極と呼ばれ、北半球の地表面で磁力線の方向が鉛直になっている点を指す。2014年現在、グリーンランドの北西にあるとされているが、常に変化し続けている。

 そのため、北極点で方位磁石を使うと、北磁極のある南東方向を指す

 一方、S極が指しているのも南極点ではなく南磁極。2014年現在、南極大陸の南西にあるとされているが、北磁極同様、常に変化し続けている。

 また、北磁極と南磁極を繋いでも、地球の中心は必ずしも通らない。