雑学ぼっくす

2014.12.31|No.153

バカボンのパパの誕生日「昭和元年12月元日」は間違いとは言えない

 漫画『天才バカボン』の主人公、バカボンのパパは自身の誕生日について「昭和元年12月元日のクリスマスの夜」と語っている。一見めちゃくちゃなように思える言葉だが、あながち間違いとは言い切れない。

 1926年12月25日、大正天皇が崩御あらせられたこの日、改元され年号が「昭和」となった。

 ゆえに、「元日」を1年の始まりの日のことと解釈するならば、この日はクリスマスでもあり元日でもあると言えるのだ。