雑学ぼっくす

2014.11.26|No.144

秋田県では修学旅行生の安否がテレビのCMで流れる

 秋田県では、修学旅行の日の夕方、修学旅行生が無事であることがCMで流れる。

 秋田テレビで、開局して間もない1970年頃から放送されている。当時営業担当だった相澤孝元社長が考案した。

 同氏によると、修学旅行で初めて外泊する子供が多く、「秋田は農業県、子供は宝」という考えから、その安否を知りたいという親の気持ちに応える始めたという。