雑学ぼっくす

2014.11.19|No.142

サケは白身魚

 サケといえば身の色は赤であると広く認識されているが、実はサケは白身魚である。

 サケのエサに含まれているアスタキサンチンという色素が、白いはずの身を赤く染めているのだ。