雑学ぼっくす

2014.10.15|No.132

『Happy Birthday to You』はもともと「Good Morning to All」

 誕生日を祝う曲『Happy Birthday to You』はもともと、ヒル姉妹が作詞・作曲した『Good Morning to All』の替え歌である。

 『Good Morning to All』の歌詞は、「Good morning to you, Good morning to you, Good morning, dear children, Good morning to all.」というもの。ヒル姉妹が経営する、アメリカ・ケンタッキー州の幼稚園で、朝にあいさつをするときに歌われていた。

 音楽本を出版するサミー社は1924年、童謡を集めた本『Harvest Hymns』に『Good Morning to All』を掲載する許可をヒル姉妹に求め、許諾を得た。また、1番だけでは短すぎると考えた同社は、替え歌としてこの頃歌われていた通称『Birth』を2番として掲載した。

 だが、いつしか2番の歌詞のほうが有名になり、現在の『Happy Birthday to You』として歌い継がれている。

 『Happy Birthday to You』は1935年、サミー社を経営していたクレイトン・サミーらにより著作権登録されている。一方、原曲の『Good Morning to All』は登録されておらず、アメリカではパブリックドメインとして自由な使用が認められている。